楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

イベントレポ

’21年度映画講座 第五回〜録音・整音について〜

観たい映画が溜まっててんてこ舞いのさくらです。

先週の土曜日、第五回映画講座が開催されました!
今日は第五回映画講座のレポ記事をご紹介します。
第五回映画講座のテーマは”録音・整音について”。日本アカデミー賞を何度も受賞されている邦画界屈指の録音マン、中村淳さんから貴重なお話をたくさん伺いました!


21年度 第五回映画講座(’21/12/4)

開催日時:毎週土曜 13:00〜16:00
場所:こどもフイルムP-CANスタジオ/ZOOM
定員:各回対面 10名/オンライン 16名(第一回のみ12名)
ご予約:マイナビより

実施内容 (12/4)

①イントロダクション
中村 淳 氏にご自身の経歴について、業界に入ったきっかけを伺いました。

②録音・整音について 技術・基礎論
録音・整音における重要ポイントや基本的な録音方法について、また「現場の音とアフレコの音質の違い」「映画館とテレビ、ネットの音質の違い」「邦画と洋画の録音の違い」など、様々なトピックについてプロのご意見を伺いました。

③音楽について  概論
映画における「音楽」について、効果音や整音の関係や欧米との違い、重要ポイントについて簡単にご説明。

 

④録音・整音について 機材論
実際の整音・仕上げのスタジオ写真を見ながら貴重な現場のお話を伺うだけでなく、実際の使用機材「プロツールス」の実演(実際の映画の編集画面)を見ながら、音の違いについて体感して学びます。
録音、効果音、音楽、さらにはマイクの位置など、様々な音のバランスが映像を効果的に演出していること、それが音だけでなく絵の演出にまで綿密に影響することがとてもよく分かりました。

⑤質疑応答
講義内容、その他講師に聞いてみたいことについて、参加者と直接意見を交わしました。

今後の日程

映画講座は11月〜2月までの期間、毎週土曜日に開催を予定しています!
学部・学年等の参加条件はございません。

詳細・ご予約はこちら