楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

イベントレポ

’21年度映画講座 第三回〜脚本について〜レポ

12月3日公開予定の映画にそわそわしているさくらです。

先週の土曜日、第三回映画講座が開催されました!
そこで今日は第三回映画講座を振り返ります。
第三回映画講座のテーマは”脚本について”。今回も第一線で活躍されている現役プロの脚本家から貴重なお話をたくさん伺いました!


21年度 第三回映画講座(’21/11/20)

開催日時:毎週土曜 13:00〜16:00
場所:こどもフイルムP-CANスタジオ/ZOOM
定員:各回対面 10名/オンライン 16名(第一回のみ12名)
ご予約:マイナビより

実施内容 (11/20)

①イントロダクション
講師の江良至先生に脚本家になられたご自身の経歴について伺いました。

②脚本について 概論
小説、漫画など原作作品について、脚本化する上での注意点、脚本と小説、プロットの相違点について簡単にご説明。

③企画書について
実際の映画化作品「みをつくし料理帖」(’20)の企画書を見ながら、映画の企画書における重要事項を解説。

⑤脚本について
実際の映画化作品「みをつくし料理帖」(’20)の脚本を見ながら、脚本の基本的な作りと書き方、重要ポイントをご説明。

⑥脚本家の権利について
映像作品の権利、マージンについてのリアルを脚本家の先生に直接伺いました。

⑦質疑応答
講義内容、その他講師に聞いてみたいことについて、参加者と直接意見を交わしました。

今後の日程

映画講座は11月〜2月までの期間、毎週土曜日に開催を予定しています!
学部・学年等の参加条件はございません。

詳細・ご予約はこちら