楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

イベントレポ

’21年度映画講座 第一回〜プロデューサー・宣伝配給について〜レポ

土竜の公開が待ちきれないさくらです。

先週の土曜日、21年度映画講座の第一回が開催されました!
記念すべき第一回は”プロデューサー&宣伝・配給について”。この映画講座でしか聞くことのできない貴重なプロのお話をたくさん伺いました!
本日はそのレポをお届けします!


21年度 第一回映画講座(’21/11/3)

開催日時:毎週土曜 13:00〜16:00
場所:こどもフイルムP-CANスタジオ/ZOOM
定員:各回対面 10名/オンライン 16名(第一回のみ12名)
ご予約:マイナビより

実施内容 (11/6)

①楽映舎について概要説明
楽映舎の部署とその仕事などを会社案内をお渡しして簡単にご説明!

②はじめに
講師の来歴とともに映画制作の流れとその重要ポイントについて解説。

③企画について
さらに映画の企画の持ち上がり方、探し方、決め方をプロのプロデューサーが生講義。大きな会社から小さな会社まで、企画の動かし方はそれぞれですが、様々なケースをご紹介いただきました。

④現場の様々な職種について
一本の映画を制作するまでに関わる全体の大まかなスタッフについてご説明。特にはそこでのプロデューサーの働きとその種類について、実際の現場の経験談を元に解説しました!

⑤宣伝・配給について
貴重な現場の裏話とともに、映画による様々な宣伝・配給の手法やその効果、重要性、変遷について詳細なご説明!また、宣伝の仕事のために必要な日常の着眼点も伺いました。

⑥質疑応答
講義内容、その他講師に聞いてみたいことについて直接意見を交わしました。

今後の日程

映画講座は11月〜2月までの期間、毎週土曜日に開催を予定しています!
学部・学年等の参加条件はございません。

詳細・ご予約はこちら