楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

イベントレポ

楽映舎1day仕事体験について⑩

寒さに弱い さくらです。
毎週水曜日に開催している楽映舎1day仕事体験。1/12(水)は新年初回でした!遂に第11回まで終わり、残すところもあと4回です。
(第1回のレポはこちら
今回は先週行われた第11 回インターンシップのプログラムをご紹介します!(第10回のレポはこちら


1day仕事体験概要

開催日時:毎週水曜 13:00〜16:00
場所:楽映舎(または こどもフイルムP-CANスタジオ)
定員:各回8名
ご予約:マイナビより

実施内容 (1/12)

①楽映舎について概要説明
会舎来歴、企業理念、楽映舎の部署とその仕事などについて、会舎案内をお渡しして弊舎舎長から簡単にご説明。

②映画製作の流れ、関係する職種について講義
映画を制作する全体の大まかな流れと、そこに関わる様々な職種について具体例をあげながらご説明。

③映画「ラプラスの魔女」ロケーションハンティングと実際の作品の映像について
映画「ラプラスの魔女」予告編を鑑賞。簡単にあらすじをご説明し、大枠を理解してもらいます。
脚本を配布。「雪に囲まれた宿(山道)」のシーンを読んでもらい、各自イメージを持ってもらった上で、条件を設定(実際に撮影に当たり必要だった条件)。その条件でどんな場所なら撮影できるかを考えてもらいます。
実際にロケーションハンティングで伺った場所、更にその実際の作中の映像を見てもらい、実際のロケハンの動き、ポイント、苦労などを解説。

④舎内見学・部署紹介
楽映舎舎内見学!舎内の雰囲気や舎員の仕事の様子を間近で見て仕事について舎員から直接お話を伺います。(※先輩からのお話は出舎している部署に限ります。)

⑤2020年度映画講座修了作品「継ぎの物語」上映
昨年度の映画講座で学生たちがプロと一緒に制作した映画「継ぎの物語」を楽映舎5階で鑑賞。

⑥フィードバックと質疑応答

「継ぎの物語」について感想やご意見を伺い、舎員とディスカッション。

参加者のご感想

「制作のことをより深く知ることができた」「映画の裏側を知ることができて勉強になった」「制作系に興味を持った」・・・など、参加していただいたインターン生の皆さんからたくさんのお声をいただきました。

ご参加にあたり、映画またはエンタメ業界についての事前知識は一切不要です!業界への理解を深める第一歩として、お気軽にお越しください。

今後の日程

1day仕事体験は10月〜2月までの期間、毎週水曜日に開催を予定しています!
学部等の参加条件はございません。

詳細・ご予約はマイナビ
前日までキャンセルが入ることが多いため、満員表示でも駆け込みで間に合うことがあります!興味のある方は頻繁にのぞいてみてください。