楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

イベントレポ

楽映舎1day仕事体験について⑤

土竜の試写を観てからというものパスタが恋しいさくらです。
毎週水曜日に開催している楽映舎1day仕事体験の第6回は映画「土竜の唄 FINAL」公開に向けたスペシャル版でした!
(第1回のレポはこちら
今日は地上波でも「土竜の唄」の1、2が放映されるということで、その応援も兼ねて今週(11/10)に行われた第6 回インターンシップのプログラムをご紹介します!(第5回のレポはこちら


1day仕事体験概要

開催日時:毎週水曜 13:00〜16:00
場所:楽映舎(または こどもフイルムP-CANスタジオ)
定員:各回8名
ご予約:マイナビより

実施内容 (11/10)

①楽映舎について概要説明
企業理念、楽映舎の部署とその仕事などを会社案内をお渡しして弊舎舎長から簡単にご説明。

②映画「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「土竜の唄 香港狂騒曲」予告編鑑賞
会場TVにて映画「土竜の唄」シリーズの予告編を鑑賞。さらに前作と今作のチラシを見比べながら、シリーズを振り返ります。

③映画「土竜の唄」を元に脚本講義
実際の準備稿、決定稿を元に脚本の作り、読み方、書き方などを簡単にレクチャー。

④映画「土竜の唄」の現場写真を見ながら撮影現場の実際についてを講義
機材、ロケ弁、ロケ地などなど、超貴重な「土竜の唄 FINAL」の撮影現場の写真や資料を見ながら撮影現場の実態をご説明!映画の裏側や制作部のお仕事についてここでしか聞けないお話をプロデューサー直々にたくさん伺いました。

⑤映画製作の流れ、関係する職種について講義
映画を制作する全体の大まかな流れと、そこに関わる様々な職種について具体例をあげながらご説明。

⑥舎内見学・部署紹介
楽映舎舎内見学!舎内の雰囲気や舎員の仕事の様子を間近で見て仕事について舎員から直接お話を伺います。(※先輩からのお話は出舎している部署に限ります。)

⑦2020年度映画講座修了作品「継ぎの物語」上映
昨年度の映画講座で学生たちがプロと一緒に制作した映画「継ぎの物語」を楽映舎5階で鑑賞。

⑧フィードバックと質疑応答
「継ぎの物語」について感想やご意見を伺い、それに対して舎員がフィードバックしました。

参加者のご感想

「映画業界について興味を持った」「映画業界について深く知ることができた」「映画の深い部分が知れた」「会舎の雰囲気を知ることができた」「もっと映画について知りたくなった」・・・などなど、今回も参加していただいたインターン生の皆さんからたくさんのお声をいただいています。

ご参加にあたり、映画またはエンタメ業界についての事前知識は一切不要です!業界への理解を深める第一歩として、お気軽にお越しください。

今後の日程

1day仕事体験は10月〜2月までの期間、毎週水曜日に開催を予定しています!
学部等の参加条件はございません。

詳細・ご予約はマイナビ
前日までキャンセルが入ることが多いため、満員表示でも駆け込みで間に合うことがあります!興味のある方は頻繁にのぞいてみてください。