楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

ドラマレビュー

「キラパワ!」#7 〜白熱!最強の可愛い対決!〜

キラメキパワーで仕事を終える!キラパワチェリーのさくらです。
ムダムダ〜っとキッタあ〜!キラパワフラワーのアコでおま。
明日は待ちに待ったキラパワ#24の放送です!ということで今日はまた、さくらとアコのこれまでのキラパワを振り返る特集です!
今回はキラパワ!「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ! #7 最強にラブってるビッ友を探せ!」のレビューです。
(#1のレビューはこちら


ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!#7
放送日時:2021/8/22
監督:横井健司
放送局:テレビ東京

あらすじ

主人公キラリの前に、ある日、ゲーム機からひめにゃんが飛び出してきた!
実はひめにゃんは、剣と魔法の人気ゲーム『キラもり』に出てくるキラパワ王国のプリンセス!
敵のマックラ帝国に襲われ、こっそりネコに変身して逃げてきたのだ。
ところが、マックラ帝国も追いかけてきて大ピンチ!(「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」公式サイトより)

ユヅキは部活で忙しいので、キラリは一人で「最強のビッ友を探せ」というクエストをクリアするために最強ロードにやって来た。なんと! そこに「ポリス×戦士ラブパトリーナ」が現れる! 最強のビッ友とはラブパトの事だったの?と驚いていると、ヤミーが現れる。それはヤミーになったラブパトピンクだった。キラリは無事に元に戻す事が出来るのか!?
バンダイチャンネルより)

キラパワ!#7 の見どころ ①最強のビッ友!

さくら:今回は何と言っても最強のビッ友ラブパトリーナとの共闘!みんな本当に可愛くってキュンキュンしました。
アコ:うん。可愛かったな。
さくら:ラブパトピンクがヤミーになってるまさかの展開には、ヒーロー同士の戦いが始まってしまうのか?!とギョッとしましたが、そこで始まった「可愛い対決」がもうどっちもすっごく可愛くて・・・
アコ:参加したかった?
さくら:試合開始と同時にぼろ負けする自信があるんで遠慮します。
アコ:立ってるだけでな。最初のHP出てくるところでもう何やってもHP上がってくれへんやろな(笑)
さくら:彼女達はもう立ってるだけでとびきり可愛いんでね。今回の戦いは眼福でした。
アコ:ボイスの人もすごかったもんな。カとワの間にンはいっとったから。
さくら:初めて見る煽りでしたね。KAWAII!おんなじ声で叫びそうになりました。めっちゃ可愛かったです。
アコ:叫ばんでよかったわ。止まってくれて。
さくら:ラブパトピンクもヤミーになったことで邪悪になっちゃってたらどうしようと思ってたんですけど、ヤミーになっても可愛くって、キラリに対しても優しくって、ラブがあふれている感じがとっても安心して癒されました。
アコ:あのカチューシャはお飾りやったんかなってぐらい、今までのヤミーとは違ったな。
さくら:ノリノリで戦うキラリちゃんが本当に楽しそうで、こっちまで楽しい気持ちで見られる最高のバトルでした!

キラパワ!#7 の見どころ ②ラブパトクラスケ

アコ:クラスケ登場時のキラリの顔おもろかったな〜。いつもはビビットショットもやる気満々なのに今回は真顔でキレてる感じがした。もうクラスケのこと嫌いやんていう。露骨に嫌いやったで今回。
さくら:キラパワ通信でキラリ役の永山椿ちゃんがラブパトファンを公言してましたからね。ガチギレだったのかもしれません。
アコ:確かに。ラブパトとの時間を遮られて本心でイラついてたのかもしれん。

〜確認〜

さくら:本当ですね。ずっとキレてますね。声も低いです。
アコ:な?
さくら:ファンの心意気を感じてぐっときますね。そんなところも素敵ですキラパワサニー。それはそれとして、さくら個人としてはラブパトクラスケも可愛かったです。
アコ:か、可愛かったな。あのツインテールな。震えたわ。
さくら:意外と似合ってましたね。
アコ:甘いな〜甘いよ。ヤミーに甘い。
さくら:一人一人に合わせた口上も面白かったです。ラブパト達はショックを受けてましたけど、完璧にオマージュできちゃうあたり、クラスケもかなりのラブパトファンと見ました。
アコ:確かに。一語一句を完璧にしてて自分なりに変えてるってことは、基礎はできてるもんな。
さくら:それでもキラリはキレてましたけどね。
アコ:いや〜今回は面白かったよ。ずっとキレてたもん。クラスケとラブパトの対応が違いすぎて、見どころやったな〜。

キラパワ!#7 感想

さくら:今回「お残し」がありましたね。ヤミードリンク。
アコ:う〜んあった。お土産?マックララに。
さくら:優しい・・・。
アコ:ま、あげればの話やけどな。クラスケちょいちょいマックララに反抗するから。
さくら:クラスケはキラパワ達のことも「強くて可愛い」と呼んでくれてますからね。感性がこちら側の人間です。
アコ:そんなクラスケが次回どうマックララの野望に加担するんか楽しみです。
さくら:謎の少年の正体も気になるところです!