楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

ドラマレビュー

「キラパワ!」#6 〜キラリの優しさ、届いたよ!〜

キラメキパワーで仕事を終える!キラパワチェリーのさくらです。
ムダムダ〜っとキッタあ〜!キラパワフラワーのアコスヤでおま。
明日はキラパワ#23の放送です!ということで今日は久々になってしまいましたが、さくらとアコのこれまでのキラパワを振り返る特集のお時間です!
今回はキラパワ!「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ! #6 ひめにゃんを音で癒せ!」のレビューです。
(#1のレビューはこちら


ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!#6
放送日時:2021/8/15
監督:横井健司
放送局:テレビ東京

あらすじ

主人公キラリの前に、ある日、ゲーム機からひめにゃんが飛び出してきた!
実はひめにゃんは、剣と魔法の人気ゲーム『キラもり』に出てくるキラパワ王国のプリンセス!
敵のマックラ帝国に襲われ、こっそりネコに変身して逃げてきたのだ。
ところが、マックラ帝国も追いかけてきて大ピンチ!(「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」公式サイトより)

まだ元気が無いひめにゃんのために、今度は大好きな音楽を聞かせようとするキラリとユヅキ。キラリはピアノが得意な同級生・ショパンくんにお願いするが断られてしまう。ちょっと強引だった事をユヅキに言われ反省するキラリだった。そんなときショパンくんがヤミーにされてしまう。キラリとユヅキはショパンくんを元に戻すためにキラメキパワーズに変身するのだった。
バンダイチャンネルより)

キラパワ!#6 の見どころ ①ひめにゃんへのキラリの思い

アコ:ひめにゃんが前回助からなくて、音で治るって聞いてからの行動力というものは驚いた。早かった。
さくら:いつも思い立ったら即行動!ってところが、キラリの特徴ですね。おもちゃのピアノで全然上手じゃないのに自信満々に弾いて、どうにか癒してあげようとする姿がとても可愛かったです。
アコ:曲のチョイスもな。「猫踏んじゃった」やったし。
さくら:ひめにゃんなのに!
アコ:や〜それは癒されへんわ〜って思うわ。
さくら:そういうちょっとおっちょこちょいなところもキラリの魅力ですね。
アコ:ユヅキにアドバイスもらってすぐ受け入れてそれを行動に移すところ、ほんと魅力的や。
さくら:まっすぐで自分以外の人のために迷わず一生懸命になれるところ、ほんとうにかっこいいです!

キラパワ!#6 の見どころ ②ショパンくんへの思いやり

さくら:ショパンくんに悪いこと言っちゃったとしょげたキラリが、キラパワサニーの姿でショパンくんに謝るシーン、なんていい子なんだろうと感銘を受けました。
アコ:キラリはいい子なんよ。愛されキャラ。
さくら:そうですね!どんな時でも本当に心から動いているのが分かって、見ているだけでもその優しさにきゅんきゅんします。
アコ:今回のヤミーの気持ち、「もしも君がピアノを一生懸命練習してるのに、何回もおんなじところで失敗してしまってヤミーな気持ちでも」わからんけど、性格出てる気がする。笑
さくら:そのヤミーな気持ち、分かる〜と思いました。
アコ:でしょ。一生懸命いつも生きてるから、キラリも若くしていつもその壁にぶち当たってるんやなって(笑)
さくら:ひどい演奏でしたからね、「猫踏んじゃった」。
アコ:何回も言うようやけど曲のチョイスもね。

キラパワ!#6 感想

さくら:はむぴぴメモリーの攻撃が結構ダイレクト効いてて面白かったです。あっそこ狙うんだと思って。
アコ:あーなってもうたらもうなすすべなしや。クラスケからしたら。
さくら:意外とって言ったら悪いですけど、賢いなって。(笑)
アコ:ま、来週はスペシャルゲストが予告でちらついてたので、楽しみにしましょう。
さくら:はい!楽しみです!らんらら〜ん
アコ:らんららら〜ん(笑)