楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

ドラマレビュー

「キラパワ!」#24 〜最強の勇者VS最強の兄弟、遂に決着!〜

キラメキパワーで仕事を終える!キラパワチェリーのさくらです。
ムダムダ〜っとキッタあ〜!キラパワフラワーのアコでおま。
今日は昨日放送された「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ! #24 ヤミの四天王ダークギークを倒せ!」のレビューをお届けします!
(#1のレビューはこちら


ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!#24
放送日時:2021/12/19
監督:倉橋 龍介
放送局:テレビ東京

 

あらすじ

主人公キラリの前に、ある日、ゲーム機からひめにゃんが飛び出してきた!
実はひめにゃんは、剣と魔法の人気ゲーム『キラもり』に出てくるキラパワ王国のプリンセス!
敵のマックラ帝国に襲われ、こっそりネコに変身して逃げてきたのだ。
ところが、マックラ帝国も追いかけてきて大ピンチ!(「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」公式サイトより)

ヤミジロウの攻撃によってユヅキ・ホノカ・コユキはどこかへ消えてしまった。キラリは、1人になっても戦おうとするが、ヤミサブロウはヤミのパワーアップで「ダークギーク」になる。追いつめられたキラパワ達だったが絶対諦めなかった。その時、ヤミジロウの心の中にあるビッ友への想いが奇跡を起こす!?
バンダイチャンネルより)

キラパワ!#24 の見どころ①キラパワ!達の強さ

さくら:圧倒的大ピンチでも強気に立ち向かっていくキラリがすごくかっこよかったです!
アコ:みんなお楽しみ中になあ。将棋やらダンスやら。太陽の勇者の強さを今まで以上に感じた。
さくら:そうですね。これまでを振り返ってみても、どんなに苦境に立たされても絶対に弱気になったり、意欲を失ったり、そういったことが一切ないのがすごいです。見ていても前向きになれるっていうか、力をもらえますね。
アコ:わかるわ。見てて惹き込まれるっていうか、一緒に戦うっていうか、いつのまにか応援してるよね。最強兄弟のファンの方でもそうでしょ。
さくら:もちろんです。それはそれ、これはこれなので。あんなに真っ直ぐな子、応援せずには要られません!
アコ:良かったです。
さくら:良かったといえば、みんなが戻ってこれて良かったです!
アコ:良かったな。四人揃った時の絵力がうわってなった。こんなんしか言えんけど伝わったら嬉しい。
さくら:伝わりますよ。あのシーンはかっこよかったですよね。誰一人諦めてない!でも全員体力ゲージは真っ赤!まさに絶体絶命の状況でそれでも立ち向かう姿は本当にみんな「勇者」でした。すごくかっこよかったです。
アコ:先週に続いてかっこいいところ満載やったな。
さくら:そういえば、勝ち方もすごくかっこよかったです。胸がじ〜んと熱くなる場面でしたね。
アコ:うん、ちらっとハナコさん出てたみたいなんで、いつでもキラパワの力になる準備は朝起きた時からしてるんで。いつでもホイッ・・・吹きますよ。
さくら:頼もしいですね。強力な助っ人です。
アコ:アイアイサー!

キラパワ!#24 の見どころ②ヤミサブロウとヤミジロウの絆!

さくら:感動的な兄弟の絆が見られましたね!!待ってました。
アコ:うん。感動的やったな。やっぱりなんやかんや言うて血繋がってるねんなって感じました。
さくら:そうですね。先週アコさんがおっしゃってたあの「兄さん」呼びがなくなってるのに注目してみていたんですが、今回は顕著にシチュエーションによる呼び方の差が出ててキュンときました。
アコ:うん。思った。そこで感じた。改めて兄弟だと。
さくら:大事なシーンにちょっとだけ触れると、「兄ちゃん」まで進化してましたからね。
アコ:えっほんま?気づかんかった。
さくら:回想と、回想開けた瞬間です。せっかくなのであの感動シーンにも突っ込んでいいですか?
アコ:どうぞ。
さくら:ヤミ兄弟って、てっきり成人・・・もとい成木になってから人型にされたんだと思ってたんですけど、思いの外小さな頃から人の形してたんですね。
アコ:わたし的にはやけど、ヤミのアカデミー学校みたいのがあって、いっぱいおんねんな。マックララがいわゆる校長みたいで、ゲームの中の悪役になりたい人たちが集まる学校。で、そこに試験みたいのがあって、出番まで木になって待機してんねん。呼ばれるまで。特殊な訓練受けてるから何も食わず、長いこと眠り続けられんねん。冬眠みたいな。そういうことよ。
さくら:なるほど。もともと人→木→人ってことですね。
アコ:はい。おっしゃる通りです。悪役を目指す子の集まる学校だから、やっぱりいじめみたいなんもあるし。かつ人やからさ。逆に言ったらヤミジロウみたいに愛がある人もいるってわけよ。もともとは人やから。
さくら:おお〜すごい。ということはあのメイクも、大人になる間に何かにデビューしちゃったってやつですね。大学デビュー的な。
アコ:あれ多分メイクやなくて皮膚やで。
さくら:えっ
アコ:成長過程で皮膚が進化してん。多分な。言うてるやろ。特殊な訓練受けてるから。
さくら:訓練の成果すごいですね!ということはマックララの顔もあれは体質というか、浮き出てるものなんですね!
アコ:そうよ。あの世界はそうなんねん。
さくら:結構成長による個性の差が出ますね。なるほど。
アコ:まあたぶんそこは男女の差ってのもあるやろうけどね。
さくら:そうですよね!わたしあの子が今後ヤミジロウみたいな顔になっちゃったらショックです。あの、予告で出てた最後のヤミの四天王が・・・。
アコ:あの子はやから優等生やったんやろ。早いうちに木から抜けれたから、可愛いところで止まれた。早咲きタイプ。
さくら:木だけに。
アコ:そうそう。
さくら:木でいる間にやっぱり造形の変化も進んじゃうんですね。貴重なお話をありがとうございました。
アコ:どうも。

キラパワ!#24 の見どころ③マックララ登場!

アコ:いや急に緊張感走ったな。
さくら:まさかここで登場するとは思いませんでした。めちゃめちゃ熱い展開でしたね。
アコ:はい。ずっと思っとってんけどさ、マックララの色気すごくない?
さくら:そうですね。まさに女王様って感じで、クラスケじゃないですけどクラっと来ちゃいます。私も一個ずっと気になってたこと言っていいですか?
アコ:どうぞ。
さくら:これも脱線なんですけど、アコさんマックララの発音おかしいですよね?
アコ:出た。ええって発音直し。マ↑ック↓ラ→ラ→(パ○クマンと同じ音階)やろ。
さくら:いやマ→ック↑ラ→ラ↓(稚内と同じ音階)です。

〜鑑賞〜

さくら:だから言ったじゃないですか!
アコ:怖いな。
さくら:こっちですよ。どっから湧いて出たんですかマのアクセント。
アコ:分からん。ん?で、正解は?マックララ?
さくら:いやそれはアコさんです。正解はマックララ。
アコ:マックララな。
さくら:いや違いますて。
アコ:分かった。以後気をつけます。

キラパワ!#24 感想

アコ:感想、ちょっと私から喋っていいですか。
さくら:どうぞ。
アコ:ヤミサブロウに対して、ホノカとコユキの気持ちも痛いほどわかんねんけど、このキラリのいい意味で普通じゃない感じ方、すごいジーンときたし、良い言葉放つよね。この若さで。
さくら:そうですね。ホノカとコユキだけはヤミジロウが植木屋さんになろうと頑張ってる姿を知っていますからね。
アコ:そう。普通やったらそっちになると思うねんな。でもあのキラリの考え方は大人でも見習わんとあかん。人のいいとこばっか見てるっていうか、だれも傷つけへん、ハッピーな人間や。
さくら:そうですね。周りにいる人をどんどん幸せにする。そのハッピーがまた周囲の人を巻き込んでハッピーにしていく。そんな中心的な人物ですね。
アコ:前も話したなこんなん。
さくら:大事なことなんで何度も言っていきましょう。
アコ:来週も新たなかわい子ちゃんがいたから楽しみですね。
さくら:いや〜とっても楽しみです!ちらっとキラパワの衣装チェンジも写ってましたからね!こちらも気になります!