楽ブログRakufilm Laboratory
   
   

おすすめブログ

ドラマレビュー

「キラパワ!」#18〜絶対に負けられない戦い〜

キラメキパワーで仕事を終える!キラパワチェリーのさくらです。
ムダムダ〜っとキッタあ〜!キラパワフラワーのアコスヤでおま。
今日は一週間待ちに待ったキラパワ#18「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ! #18 捕らわれのホノカを救い出せ!」をレビュー!
(#17のレビューはこちら


ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!#18
放送日時:2021/11/7
監督:横井健司
放送局:テレビ東京

 

あらすじ

主人公キラリの前に、ある日、ゲーム機からひめにゃんが飛び出してきた!
実はひめにゃんは、剣と魔法の人気ゲーム『キラもり』に出てくるキラパワ王国のプリンセス!
敵のマックラ帝国に襲われ、こっそりネコに変身して逃げてきたのだ。
ところが、マックラ帝国も追いかけてきて大ピンチ!(「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」公式サイトより)

ホノカはプリンセスに変装して、ヤミサブロウを騙す事が出来た。しかし、自分が代わりにマックラ城へ捕らわれてしまったのだ。ひめにゃんから、その状況を聞いたキラリ達はすぐにホノカの救出に向かおうとするが、マックラ城がどこにあるのか分からず、どうする事も出来なかった。一方、マックララはプリンセスが偽物だと疑い始めるのだった。
バンダイチャンネルより)

キラパワ!#18 の見どころ ①熱すぎる!ヤミジロウとヤミサブロウ

さくら:今回はヤミジロウ・ヤミサブロウの兄弟の絆が非常〜に熱かったですね!
アコ:そうね〜二人の兄弟愛で彼らのこれまでのバックボーンが見えた気がする。
さくら:ヤミジロウが今回すごくかっこよかったです。これまではどちらかというと乗せられやすくてすぐ調子に乗るところとか、ポンコツな面が印象強かったんですが、今回はもう思いっきり頼れるお兄ちゃんですごくときめきました。
アコ:ヤミジロウの秘めてた一面に私もときめきました。兄弟で同じものを目指すっていうのが、たとえ悪いことでも、羨ましいな〜ってすごく思った。絶対的味方がいるって良いよね。
さくら:なるほど!確かにそうですね。ヤミサブロウはお兄ちゃんの熱に対してクールですけど(笑)
アコ:クールっていうか、素直じゃないよね。なんていうか弟っぽい感じ。そこがまた可愛いんやけどね。
さくら:わかります!ほんと素直じゃないですよね。今回も強がってる感じとか…でもよく聞くとセリフの裏にちゃんとお兄ちゃんへの思いも感じられて、むずがゆくなっちゃいました。
アコ:分かる!すごいほっこりシーンやったよね。私は胸に刺さりました。
さくら:今回の展開で私は一気に心が揺らいじゃいました。キラパワ!を応援してたのに、こうなってくるとヤミジロウ・ヤミサブロウにも負けないで欲しくて…ものすごく葛藤しながら観ました。
アコ:確かにね〜すっごい気持ちわかるけど私はブレずにキラパワを応援します(笑)

キラパワ!#18 の見どころ ②強すぎる!ヤミジロウとの戦い

さくら:ヤミーになるドリンク?がヤカン入りでびっくりしました。そのまま飲むし。これまでの回を見返してると、クラスケなんて小瓶なのに。そんなに?!と思ってびっくりしました。
アコ:私もそこはめちゃくちゃ思ったけどやっぱり兄貴まで行くとヤカンが必要なんじゃないかと思いましたね。でもあんなに飲めるんやったらやっぱりあのヤミードリンクは美味しいブドウジュースやと私は睨んでいる。
さくら:(笑)私はヤカンになったことでお茶っぽさが強くなったなと感じました。大容量の分めちゃめちゃに強かったですよね。まさにキラパワ大ピンチ!てとこまで追い詰めてましたし。
アコ:あ〜お茶ね。にしても強すぎでしょ。いつものポンコツ感からは想像つかない戦い方でキラパワが今後どう対応していくのかすごい見どころですね。
さくら:そうですね。ヤミジロウの背負ったものの大きさを考えると、私はやっぱりヤミジロウ頑張れ〜って思いますけど。
アコ:完全にそっち側になっちゃいましたね。
さくら:そうですね。キラパワたちもホノカとプリンセスのために負けられないので、本当に心苦しい戦いです(汗)どうにかしてあげたいけどどうにもできないという歯がゆさが…
アコ:私がマックララやったらみんなの思いを背負って世の中を闇に染める計画はやめてここで最終回ですね。
さくら:(笑)迅速なハッピーエンドですね。応援します。

キラパワ!#3 ③感想

さくら:もう感想のコーナーですがもう一点だけ突っ込ませてください。捕らわれのホノカの場所がわからなくて窮地に立った時も、ヤミジロウに立ち向かう時も、天真爛漫に笑顔で突っ込んでいくキラリが、時にはそこがウィークポイントでもあるわけですが、まさに彼女が「勇者」で主人公なんだなって感じてちょっと感動しました。
アコ:それでこそ勇者。さくらさんはビビッとくるものがあったんですね。今回の18 話はいろんなところで感情が動かされてめちゃくちゃ面白かったですね。
さくら:待て待て待て〜まとめにかかるな〜。まだ言い足りてないんです。キラリの魅力を。ユヅキより年下で、コユキよりも知識も浅いのに、無邪気に突っ込んでいく恐れ知らずなところ!こういう仲間がピンチの時、不安で狼狽えちゃう時に、笑って先陣を切る彼女が頼り甲斐を感じてとにかくかっこいい。一番年下なのに、こういう時に彼女が「やろう!」と一言声をかけるだけで勇気が湧いてくる。キラリの眩しい主人公らしさがものすごく光ってました。
アコ:一点て言いましたよね?
さくら:まとめれば「きらりの魅力」の一点です。
アコ:なるほど。確かに落ちた時にこう言う子がいたらすごく助かるし友達に一人はおってほしい存在やなと私もあの笑顔を見て思いました!
さくら:そうなんです!さあ、まとめていいですよ。次回も楽しみですねアコさん。
アコ:みなさんこの人やばいですね(笑)いや、めちゃくちゃ楽しみです。
さくら:今回もまたすごく気になるところで終わりましたからね!また一週間が待ちきれないです。